砂時計のくびれた場所

競馬の血統について語るブログ

有馬記念

残り100mとTom Fool~そうオルフェーヴルの様に 有馬記念予想

「マイラーを狙え!」でアルバートについて書いた。

有馬記念展望

ダービーと有馬記念はやはり1年を感じさせる。「横ノリの執念が実ったワンアンドオンリーのダービーから1年」とか「ジェンティルドンナの鋭い勝ちきりから1年」とか。個人としてはヴィクトリアマイルという歴史の浅いG1マイルがこれに加わるのだが、これはヴ…

マイラーを狙え! 有馬記念予想

このしょうもない格言は間違いじゃないかもしれん・・・。

俊敏≒スタミナ 有馬記念予想

リアファルについて SSMrBuの配合でしぶとくも俊敏に反応した秋古馬三冠馬がゼンノロブロイで、Ribot直系のタップダンスシチーが佐藤哲三を背に淀みなく流していった展開を実にしぶとくきっかし差し切ったのが04年のこと。12秒台を刻んだのは道中の3Fと終い…

全身運動の俊敏 有馬記念予想

いや、全くもって悩ましい。

迷い断ち切るパンドラ回避

(Danzig組が壊滅した以上は別の路線で攻めるしかない) (古くはダイナガリバー-ギャロップダイナのワンツー、直近ではゴールドシップにオルフェーヴル) (ノーザンテーストか) (それならばステゴ牝系のDeputy Minister≒ノーザンテーストであるショウナ…

Danzigを狙え(ない)! 有馬記念予想

いつか「(Case)Aceを狙え!」というタイトルを書きたいものだが使い時はくるだろうか。

母父ダンスインザダーク 有馬記念予想

調べてみると唖然・・・やっぱダンスインザダークやばいやつだ。

有馬記念

俺はこの抽選制度ってのが大嫌いなんだ。JRAが毎度毎度苦心して面白枠を作っているのに何故ランダムに決定するのだ。JRAによる美しき予定調和を崩すなど・・・! 例えば枠による有利不利ってあるじゃん?ダービーの大外枠が死に枠とかそういうの。あれって大…

在りし日の有馬記念

有馬記念と言えばまくり合戦。けれど昨年は加速勝負の抜け出し合戦になっていて馬場改修の影響が大きい様子。今年はまだ初秋の開催があった分だけ外に散らばるのだろうけれども、ゴールドシップみたいな馬が勝つレースにはならないだろうなぁ。 順当に行けば…

有馬記念雑記4

意味もなくナンバリングを重ねている

有馬記念雑記3

過去のレースを観直しています。

有馬記念雑記2

前回はハーツとステゴに夢中になってしまった。

有馬記念雑記1

来春はカテゴリにある「競馬情報倉庫」を充実させることに時間を使おうと思う。 回顧で復習はしているつもりだけども。

有馬記念回顧 ヴィルシーナがやりよった!偉い!

ウチパクさんのペースは最高だ!さすがっ!

有馬記念前

買ったのはジャスタウェイとゴールドシップのワイド一点。 3連単を買えるくらいに詰め切れなかった。いや自ずと避けた形なのかもしれない。 有馬記念という試験を「なんとなく」の解答で埋めてしまったんじゃないか、と。 一つ一つを丁寧に仕上げられた自信…

有馬記念予想決定版 一から十までラストインパクト

やっぱりねぇ・・・ラストインパクト、逃げるんじゃないかなぁって。思うんですよぉ。

有馬記念予想 穴馬探しの先にある本命馬

どいつもこいつも穴を開けられる要素がねぇな、と思えば本命に従うだけです。

有馬記念予想 ワンアンドオンリーの戦術とは

内枠を選択したのだから少なくとも好位にはつけるはずだ。

有馬記念予想 悩める彼らはいつも頭痛の種

東京千八に持って行けないなら何に成るのかって話です。

有馬記念予想 素敵な枠組み(及び東京千八化への展望)

1番トーセンラー武豊先行2番ヴィルシーナ内田博幸逃げ先行3番ワンアンドオンリー横山典弘先行4番ジェンティルドンナ戸崎圭太好位先行5番ラキシスCデムーロ差し先行6番トゥザワールドビュイック先行7番ラストインパクト菱田裕二差し先行8番メイショウマンボ武…

有馬記念予想 千八的なヴィルシーナの世界

なかなか上手い副題をつけられたんだけどブラウザがクラッシュして記事ごと消えてしまった。 結局は予定通りの副題に。あぁ、納得がいかない。

有馬記念予想 傾向分析もといサトノノブレス賛否

傾向分析だなんて格好つけた鼻くそみたいなタイトルだ。

有馬記念予想 メンツが素敵すぎてやる気が起きない

ヴィルシ内田の逃げ方を想像するなんて無茶な話だ。

有馬記念展望

特別登録の時点では鼻血が出るくらいの豪華メンバーだが・・・?

ジャスタウェイが有馬参戦

これは困った話だねぇ。本命にするしかないじゃん。 ジャパンカップは2週間でササッと仕上げた様にも思えるからこっから上昇することも? ハイパフォーマンスでざっくりと差し切るかも。 ただ・・・ゴールドシップやウインバリアシオンの領域ですからねぇ。…

今年の有馬は「じゃじゃ馬グルーミンUP!」を思い出させる

競馬マンガがもうちょい欲しくなってきたよ。

手堅すぎる終わり 有馬記念

オルフェーブルの余裕勝ち。そして下克上ならずのウインバリアシオン2着。 ゴールドシップがなんとか交わしきって3着。

有馬記念予想 ハーツクライの不振

時間がなくなってきた

有馬記念予想 8番~12番を思う

おそらく血統面でも能力面でも最大の穴馬。