砂時計のくびれた場所

競馬の血統について語るブログ

非Nijinskyの肯定 七夕賞予想

サンバレンティンはキャンペンガール≒ノーザンテーストで勝ったのだ、と。


大分強引なニアリーだけども一言で表すとそうじゃないかな。米血&Hyperionですもん。その意味ではマイネルラクリマが後傾かもしれないな。

でもマイネルラクリマの年に関してはもう少し違う見方も出来て、上位3頭はミスプロ血脈を持っているんだよな。ラクリマは父のチーフベアハートミスプロ牝系。といってもミスプロ持ちなんて山ほどいるわ。モンテエンとかオートドラゴンとかナリタクリスタルとかサトノパンサーとか。

モンテエンなんてロブロイ×トニービン×嵐鳥だからな。血迷って「穴馬!」と叫びたくなる配合だ。でも4角では「勝ち負けか!」と期待させるようなまくりを見せているんだぜ。これを見る限りではトニービンのまくりでは勝負にならないというのがよく分かるなぁ。(しみじみ)

このレースはトレイルブレイザーが綺麗に展開したのをマイネルラクリマが悠々と突き放した、というもの。トレイザーはスタミナが豊富なロブロイ産駒で、母がフォーティナイナー×ニジンスキー×リヴァーマンという七夕賞配合。対するマイネルラクリマはたくさんのハイインロー血脈を母系に備えたチーフベアハート産駒で、おおよそ1800mあたりを得意とする。

この1800m馬というのが難しいところで、千八のレースは大概スロー気味に展開される。何故かというと上級条件がないから。毎日王冠中山記念くらいになれば違うが、オープン~G3くらいならかなりのスロー展開で末脚勝負になる。こういったレースで前受けしてサッと勝ち負けするのがこの馬である。中央4場全ての千八を走って全て4着以上。東スポ2歳ではサダムパテック中山記念ではジャスタウェイ相手につけられたコンマ6秒差が最大着差という堅実っぷり。というかチャンピオンズマイル以外で1秒以上の着差をつけられたことがない。

方向としてはエアソミュール的なんだよな。ボールドルーラーで転がりこむけど東京でも上手いこと脚を使えるタイプ。小回り馬の癖に粘り強いという・・・。ロゴタイプなんかは4角でササッといともたやすく交わしさるけど、その先がないんだわなぁ。

ロゴは中山金杯ではラブリーデイに粘り差され、中山記念ではヌーヴォレコルトに粘り差された。最後の最後、150mくらいで失速してしまうから粘り強い奴らにグイッと交わされてしまう。だけど4角の鋭さばかりは筆舌尽くしがたく、そのときばかりは「ねじ伏せたな。2着は何だろう」と思わせるパフォーマンス。当代一・・・今はモーリスがいるからなんとも言えないけれども、まくりの速さに関しては本当に化け物なんだよね。

でもよくよく考えてみるとそのロゴさんのまくりに呼応したエピファネイアなんていう菊花賞&JC勝ち馬がいて、ロングストレートのG1を勝つ馬なのに3歳春の皐月賞ではロゴタイプと4角から200m近く併せ続けるというパフォーマンスを見せた。東京や京都のG1を勝つ馬の加速力じゃない。まぁ勝ったレースは追走能力一本で全部ごまかしたような感じで、末脚の質は変わらずドッカンターボなんだろうけど。この馬は11秒後半~12秒前半のラップ区間では他馬を圧倒するほどに燃費が良いのだと思う。「消耗?知りませんよ」みたいな顔していつも同じ脚で突っ込んでくる。ジャパンカップ秋天で使った2Fの末脚はほとんど変わらないのでは?有馬記念も多分そう。ロゴタイプみたいな差されかたしてたからね!

そういやエピファネイアもスペ経由でニジンスキー持ちだな。七夕賞で狙える!?

話を戻して・・・ラクリマの年の4着がマックスドリーム。非Nijinskyの血統ながらもダラダラと流れこんできた。

これはラトロ的な引き出しのあるアドマイヤマックス産駒で、母はRivermanSeattle Slew、加えてBuckpasserクロスだからやることやり過ぎなタイプ。しかし硬い感じはなくてナスキロラトロ×ボルキロラトロのクロス通りに俊敏な持続切れを見せる。切れるけど差しきれない。でも粘り切れない。これぞまさしく七夕賞向き・・・というところだが生まれた年が悪かったか。

6着がファタモルガーナで、コレがディープ×エリシオ×リヴリア×ナシュア。Fairy King×Seattle Slew×Rivermanで、ディープのVaguely Noble持ちだから粘り脚に特化した七夕賞向きの配合だと思うが・・・足りなかったな。

硬化しきれないRivermanSeattle Slewクロスは今の七夕賞では届かないと見たほうがよさそうだな。ストライドを活かして外を回っても届かない、内の最適コースを回っても切れないから届かない。ファタモルの場合は母はともかくとして父がディープだから上のクロスに反応して柔らかくなりすぎるんだな。今くらいになればBurghclereの成長力で硬くなってるかもしれないけれど・・・。つまりそれはブラックタイド産駒的な方向にシフトするわけで、それなら小回りベターになってくるんだと思う。持久戦の有馬記念ならキズナは一発弾けるんじゃないかなぁ、なんて思ったり。

アンバルブライベンが亡くなったのか・・・。マンハッタンカフェとかジャスタウェイとかの仔を見たかったな。

[fin]