砂時計のくびれた場所

競馬の血統について語るブログ

海外競馬

有望の名牝は歴史的名牝に。そして

凱旋門賞はエネイブルが快勝。タリスマニックは見事な走りでクリンチャーを破った。 やっぱりタリスマニックはHaloな馬で、ああいう風に外を回るとロンシャンでは論外。内を通られたら違ったろうけれど、掘られた馬場では勝ち負けまでは。 やっぱりサドラー…

凱旋門賞予想をやり直したい気分

でも馬券は買っちゃったという・・・。 タリスマニックは良い配合だし馬場は得意だし平坦も得意だと思うけれど、あんまり外回りで美味しい馬でもないような・・・。 基本的にはHaloの馬だもん。東京くらいの長さならギリギリこなすと思うけれども、ロンシャ…

凱旋門賞予想

あぁ、なんとかしてGalileoのアレコレを仕上げたかったが・・・。それは明日の夜にでも。 予想印 ◎タリスマニック ◯シーオブクラス △ヴァルトガイスト 予想文 Galileo持ちがロンシャンで弱いのはHail to Reasonを介した靭やかさの取得が難しいためだ。日本で…

凱旋門賞展望

エネイブルが実績上位で復活気配。久々の前走も良い内容だったとの噂。 ただシャンティイではなくロンシャンなので。 シャンティイ凱旋門賞はSadler's Wells×Robertoの好位牝馬が2連覇に終わった。この舞台の適性は多分に英愛的であって、京都と中山くらいに…

香港ヴァーズはサトノクラウン

まぁね、ハイランドリールを破るとしたらやっぱりこの馬だよね。(シレッ) まんま京都記念と同じ展開であり、国内であれだけボロボロに破れ続けた馬が香港の舞台でG1タイトルを得た。ハイランドリールの臨戦過程は決して良いものではないのだが、それでも良いパ…

思わず二度見する香港ヴァーズ

「香港カップは日本馬祭だなぁ。メンツが良いし日本勢で決着するべ」 「短距離は苦手だから様子見するとして」 「したら香港ヴァーズだな。中長距離は得意だぜ!」 「・・・スマートレイアー?」 「日本のスマートレイアー?武豊だし、あのスマートレイアー…

メルボルンカップ予想 簡易版

オーストラリアの競馬は内に入れなきゃ怒られるとかそんな話がどこかのコラムであった。3200mともなるとそれは顕著であろうし、しかも多頭数である。内枠が有利なんじゃないかとも思うし、位置を取れる母父スピード血統は必要っぽい。 人気のウィックローブ…

凱旋門賞回顧

勝ったのはFound・・・時計が2分23秒61というのは規格外と言うべきか。シャンティイ12Fを1F12秒切りというのは実に速く、栗山求先生のブログによるとBeringのコースレコードを更新したとのことだ。 同ブログに書かれている様に上位はGalileo祭り。コース的に…

凱旋門賞の馬券が買えるという話

海外の競馬場はよく分からないし、ましてや馬は特にそう。マカヒキやエイシンヒカリを見ても海外向きの仕上げがなされている様子があったし、こんなの記念馬券じゃないのか。でも馬券として発行されずにインターネットの馬券だものな。これは面白くない。 ロ…

どうして欧州のレースは大差がつきやすいのか(途中で飽きた)

ハービンジャーがKG6&QESで見せた11馬身差で勝ったり、フランケルはマイル戦で11馬身つけちゃったりする。エイシンヒカリもまた8馬身で勝ったりした。日本馬でもそんなことが出来るのだから馬が強いとかではなくて、競馬場がそういう作りになっているのだろ…

エイシンヒカリ当然の惨敗

眠たい目をこすりながらレースを見守ったが案の定大負けだったな。 ディープ✕嵐猫でシャンティイ9Fをあれだけ快勝した馬がアスコット10Fをまともに走れるはずないんだわ。1F延長も大きなマイナスであろうし、桁の違う高低差で登り降りするコース形態も大きな…