砂時計のくびれた場所

競馬の血統について語るブログ

マイルCS

2021年マイルCS回顧

予想を書いている間にレースが始まって、テレビをつけるのに四苦八苦していたらレースは終盤でした。インディチャンプ、青いシルクが今にも突き抜けそうな場面、しかし明らかにグランアレグリアでしかない外のサンデーレーシングがすごく良い脚で、こりゃ駄…

2021年マイルCS予想

グランアレグリア本命で良いと思っていたんですが、この人気薄外枠がきつい。 このレベルの人気薄だと勝利という大目標より大きいとは言えませんが、「8着」へのこだわりはかなり大きいでしょう。ある程度の人気馬は積み上げてきたものを披露する義務があり…

2020年マイルCS回顧

うーん、ヴァンドギャルドでなくてアドマイヤマーズ。 ガチンコマイルを踏破するならば母父にクラシック型というか中長距離の本格派を抱えた方が良いという予想で、まー、それならサリオス(ドイツのダービー馬揃い踏み)とかヴァンドギャルド(英ダービー・…

2020年マイルCS予想

◎グランアレグリア ◯インディチャンプ △ヴァンドギャルド 詳細は回顧にて。 [fin]

2020年マイルCS展望

今年のマイルCSも好メンバーでの開催。しかし阪神1600mでの開催ということもあって、例年のデータが役に立ちません。愉快。 というか古馬混合戦での阪神1600mというのはデータが薄いんですよね。阪神JFに朝日FS、アーリントンCにチューリップ賞、…

マイルCS予想

今年の焦点はハナから一つでした。 「Bold RulerもNever Bendも持たないプリモシーンが京都外1600mを差せるのか」 マイルCS勝ち馬のほとんどはこの2血統のいずれか、あるいは両方を持っています。持たない最後の勝ち馬はダイワメジャーでありまして、彼以前…

Pretty Pollyに毒された僕たち私たちの血統論 マイルCS回顧

インを差した二頭で決着したが、外の流れ込みの方が優位の流れではあった。 それらが伸びなかった以上は時計の読み違いとしか言いようがない。例年通りならば流れ込む勢いのままに1分32秒前半の決着だったろう。ラップのままに一呼吸おいてロスなく立ち回っ…

非Blue Larkspurの素晴らしきを問う マイルCS予想

オルフェーヴルやゴールドシップといった素晴らしきステイゴールド産駒があって、数えられないほどのディープ綺羅星たちもあった。 まこと短い競馬歴は「非Blue Larkspur」に彩られていると言っても過言ではなくて、その集大成がキタサンブラックという晩成…

マイルCS展望

ここ数年の勝ち馬は「4分の1非Blue Larkspur」を構成した配合であることに注目したい。 それは同時にサンデーサイレンス持ち馬の歴史でもあり、13年からは「Lyphard持ち血統による『4分の1非Blue Larkspur』」と更に情報の幅が狭まる。ウインドインハーヘア…

マイルCS回顧 まさかの稍重

こっちはもう回復した良馬場でマルターズアポジーが噴射するもんかと思っていたのに、まさかの出遅れ・・・。必死に挽回してハナを切ったがペースはすぐに落ち着いてしまった。 これは馬場以前に仕上がりが悪かったとしか言いようがないし、ピークが過ぎたの…

マイルCS簡単予想

馬場はおそらく差し優勢であろう。しかし「だからこそ」の逃げ馬であるマルターズアポジーがいるので、隊列は早めに定まることだろう。だがこれが逃げるともなると中だるみはしない。 ややスローからのロングスパート戦というところだろう。重賞超級の4Fスパ…

絶妙なりミッキーアイル於2016マイルCS

・THE マイルCS マイルCSはペースダウンせざるを得ない条件である。仮に1分32秒きっかしに踏破するとして1F平均11.5秒で踏破する必要があるわけだな。厳密に言えば前1Fは12秒ほどかかり、また終いがかかることには抗えないので、ここも12秒ほどかかると考え…

マイルCS回顧

一つ確信したことがある。俺は混合短距離G1の予想が下手糞だ。 レースは46.1-47.0の前傾ペースを刻んでミッキーアイルが戴冠。斜行の影響がなくても1着は譲らなかったことは確かで、しかし3着は接戦だっただろう。サトノアラジンかディサイファかという脚色…

マイルCSの予想を終えて

今回はちょっと尻込みするくらいの大穴予想になって、これが当たったとしたら1000万くらいになるだろう。夢が広がるでごわす。 こんだけの大穴に踏み入れられたのはやはり王者の不在が原因で、また王者に楯突いたヴァンセンヌやロゴタイプなどの馬が不在であ…

スプリントからの刺客 マイルCS予想決定版

2枠3番スノードラゴン 大野拓弥 父アドマイヤコジーンは朝日杯FSと安田記念を勝ち、ショウナンカンプの超前傾ラップを追い続けて最後方から追い込んできたスティンガーを封じて高松宮記念の2着を守り、新潟スプリンターズでは春の王者ショウナンカンプと新星…

マイルCS展望

逃げを打ちそうな馬は少なくないがマイルではスロー志望のタイプばかり。間違いなく中距離の切れで差せるレースになるだろう。 だが穴を狙うならスノードラゴンから入る一手。これが勝ちきる展開は間違いなく存在するはずで、この馬が勝つパターンならサトノ…

マイルCS回顧

つまらんなぁ。モーリスがきっちり外から単独で突き抜けちゃったぜ。 ヴァンセンヌを贔屓していた俺としては川田の騎乗はちょいと物足りない。でもここ二戦の惨敗っぷりを思えば普段の騎乗に戻して馬の気持ちがどういう状態なのかを確かめたい松永調教師の気…

マイルCS予想 補足

イスラボニータはHyperionをほとんど使わない馬で、それだけに牝系の重厚さが足りないとモチジュン先生が難色を示されたこともある。だがこの馬の競馬はやたらと強いことも確かで、末脚の持続性は足りないのだが基礎スピードの高さは素晴らしい。 後半は淀み…

マイルCS予想決定(しないできない)版

△ヴァンセンヌ △トーセンスターダム △ケイアイエレガント △アルビアーノ △サトノアラジン △フィエロ △イスラボニータ マイル戦でレッドアリオンが逃げることはないだろうが、カレンブラックヒルやケイアイエレガントもまた中距離馬に寄ったものなので、川須…

マイルCS展望

さてと、本腰入れるかな。 マイルCSは非常にペースの落とし所が難しく、最序盤で飛ばしてハナを取りに行くと下りの勢いのままに飛んでいってしまう。なので逃げ馬の思惑としてはテンからのスローを狙いたいわけだが、そんな甘いメンツではないのでまず大丈夫…

粘りの果てに マイルCS回顧

「小牧は良いところにつけるなぁ」 「エクセラントカーヴは終わってるなぁ」

マイルCS予想決定版

もう1時だよ・・・

マイルCS予想 本格的に枠を読む

枠を読む、というのもまた面白い作業です。

マイルCS 枠傾向を軽く

これね。面白いですよ。

冷静になってマイルCSを観なおす。

蛯名・・・。

まさかまさかのトーセンラー

これが一番許せない勝ち馬だ。

マイルCS予想 最終決断

最終(ファイナル)決断(フォーム)

マイルCS予想 枠の傾向というかJRAの傾向?

単に6枠には有力馬が入っていないだけなのか? 6年前まで遡ればスズカフェニックスなんかが入って3着してるし。

マイルCS 枠番について。(今更?)

直近5年間の成績を見る

マイルCS予想 鉄板パターンに該当する馬は?

今年のマイルCSのメンツ的に何が勝つかを予想したい。