砂時計のくびれた場所

競馬の血統について語るブログ

天皇賞秋

秋天回顧

逃げ馬不在でスロー想定というものが初手から崩れていた。 ダンビュライトが除外になったのが悲しいところ。まさかの12頭立てに。散々走り回ったあとに捕まえられたが、そのときにピタッと写真撮影でもするのかってくらいにポーズが決まっている。 しかし・…

あらぬ他人を褒め貶す旅

印を打って、馬券も買った。 苦肉の策という印。G1でこんなに不承不承の予想をしたのは初めてだ。いつだってあらぬ夢を見て胸をバクバクとさせながら印を打ってきた俺である。(運動不足のためもある) 何に本命を打とうとも知らない俺が語りかけてくる。別…

秋天予想

◎ヴィブロス ◯サングレーザー △スワーヴリチャード [fin]

学び

絶対馬を疑う、というのが競馬の醍醐味だと思う。 「お前、本当に強いのか?」「実は違うんでないの?」「強いとは認めるけど、本当にソレは絶対なわけ?」「今回は裏切るパターンでないの?」「ちょっと展開きつかったりしない?」とたくさん血統表に尋ねる…

ハーツクライというよりもUnbridled's Song

アンブライドルズソングって書くとき、変に緊張する。 ハーツクライは好位競馬最高の血統であり、Lyphardとしてとても正しい血統だ。その産駒であるスワーヴリチャードもそういった配合である。 ただ、今までのハーツクライ産駒ほどに正道にあるわけではない…

夢の大舞台

スワーヴリチャードとレイデオロのどちらが勝つか、というのが今年の秋天における最大の肝かと思う。 前者については「Tiznow的な競馬」と書いてきた。ハーツクライ産駒全体に見られる傾向であって、Lyphardらしい好位競馬に本領があるだろう。 対して後者は…

Hyperionの純度は2000m適性と同じ

Hyperionを緩和する手段にBlue Larkspurを用いた歴史がある。 現代までHyperion的なスピードを継続させる日本競馬はちょっと意味のわからない世界だが、とりあえずそれで語ることが出来るような傾向に秋天はある。 昨年のキタサンブラックはとても例外的な条…

秋天回顧

馬券はそりゃもうカスリもせずに沈んだ。 やはり雨ともなると適性だけではどうともならなくて、強い馬は当然の様に我の強い気性で走り抜けてしまう。Bois RousselクロスとWild Riskクロスはずるい。G1の大舞台でサッと出られるのはそりゃサクラバクシンオー…

モノサシは「前受けゴネ得」 秋天予想

◎サクラアンプルール ◯ステファノス △ロードヴァンドール ☆サトノアラジン 現時点では93181.8倍。当たったら4659万円。一体どんな新車を買えるのやら。 これが2200mや2400m、1800mならば穴に走る必要など全く無いわけだが、2000mというサンデーサイレンス全…

キンカメNTは不良の鬼

キングカメハメハ×ノーザンテーストの配合はルーラーシップとエアスピネルが不良重賞勝ちで、ルーラーシップの産駒のキセキは不良菊花賞制覇を成し遂げた。レッツゴードンキやラブリーデイなどでG1馬を輩出する一方で、芝向きのパワーをとても強く表現する配…

色々ランキングby秋天

東京2000m適性ランキング 1,ソウルスターリング 2,ステファノス 3,ミッキーロケット 4,リアルスティール 5,グレーターロンドン 6,サトノアラジン 7,レインボーライン 8,ネオリアリズム 9,キタサンブラック 10,サクラアンプルール 素質…

秋天出走馬を簡単に

サクラアンプルール 三度変わった小回りノーザンテースト。ヘヴンリーロマンス候補。 サトノクラウン 日本が誇る欧州12F派閥筆頭。平坦適性で競り落とす。 ネオリアリズム In RealityとNothirdchanceの融合。より北米へシフトしたジャスタウェイ。 リアルス…

ウオッカより学ぶこと

最も理想的な秋天勝ち馬と言えばウオッカで。今で言うキタサンブラックみたいな圧倒的中長距離馬が勝ち切ることも多い秋天において、東京2000m適性だけで強引に勝ち切った名牝。 ぶっちゃけ競争馬としてはダスカの方が上だと思っている。有馬を逃げ切る馬な…

Hail to Reasonを変態にする方法

HtRとは普通、割りかし、スタミナ的な役割を果たすことが多い。 これはAdmiral DrakeとSt. Gemansを通じるHamoazeクロスを無視したNothirdchanceとRoyal Chager≒Nasrullah(あるいはSun Princess≒Mahmoud)弄りが行われるためだ。突進力無視で靭やかさと頑強…

秋天ってなんなのか

こうもG1が続くと楽しくて楽しくて仕方がない。 キタサンブラックや毎日王冠組が人気しそうな秋天。しかし春天ウィナーと千八瞬発組をどこまで信頼すべきか難しいところだ。かといってソウルスターリングをここで再評価するのも違う。一年後ならなぁ。 俺個…

泥沼から抜け出すマイル王~ルージュバック悲壮 秋天回顧

カンパニーもスーパーホーネットもハイペース下に於けるマイラーではなく、かといって切れ味の鋭いタイプでもなく、競馬が上手いというと語弊があるけれども、末脚に適応した位置を取れる馬だったのではないか。 モーリスに取って幸運であったのは、エイシン…

武豊の仕込んだ推定の毒 秋天回顧

最後は切れ勝負・・・それも太い切れの勝負になって、それなら俺でしょとモーリス戴冠。 速い東京はどこへやら、今の東京は立派な荒れ具合にあり、レースでは逃げ先行止まりまくりの外差しバンザイな状況。前の馬はみんなスローにしたくてたまらなかった。 …

秋天予想暫定版 その3

◎ルージュバック ◯ステファノス △モーリス ねじ伏せるDynamoの名牝ジンジャーパンチの相似配合娘がルージュバック。ここ2戦では豪快な差し切り勝ちを見せていて、血統をみても距離延長はむしろ歓迎。 ステファノスはクロフネのスタミナが豊富に表現されたデ…

秋天予想暫定版 その2

◎ルージュバック △モーリス △ステファノス △ラブリーデイ △リアルスティール △アンビシャス ルージュバックの本命は揺るがないが、ヒモに流す馬は増えるばかり。 外枠のラブリーデイに妙味はなく、ルメールが外から位置を取りに行くイメージも沸かない。けれ…

秋天予想暫定版~アンビシャスへ送る諦念

とりあえず暫定的に印をつけるとなると ◎ルージュバック △サトノクラウン △モーリス △ステファノス △ラブリーデイ ☆アンビシャス の状況。3連単の◎流しの△ヒモが12通りで済むし、当てる自信はあるけれど・・・それは500円放棄の精神に反するのだよね。モーリ…

ヒカリを狙え 秋天予想

枠が出たけれど、これはまたひどい。 赤帽子田辺ロゴタイプは行くしかない枠だが二千だと立ち回った方が味がある。それは田辺も分かっちゃいるんだろうけれど、最内からエイシンヒカリにマイペースをやられても仕方がない。ハナを抑えに動くだろう。 ただ、…

分けた 秋天展望

ズンドコ粘り腰とズバッとピッチの二つに分類した。 ・ズンドコ粘り腰 カムフィー(ただしステイヤーである) クラレント サトノクラウン サトノノブレス ヒストリカル モーリス ルージュバック ・ズバッとピッチ アドマイヤデウス アンビシャス エイシンヒ…

坂を登って・・・か~ら~の? 秋天展望

東京二千では末脚の質が一本調子であったほうが差しやすく、ジャスタウェイなどが綺麗に差し切っている。更に遡るとトーセンジョーダンやブエナビスタ、ダイワメジャー、シンボリクリスエス・・・暇無し。 ブエナビスタが顕著だが、あれはエンジンの違いを見…

武豊狂信者がお送りする秋天回顧

おそらく武豊は「逃げて差す」をやりたかったのだと思う。 でもエイシンヒカリはサイレンススズカじゃないし、そもそもサイレンススズカは唯一無二だし。だから「差し競馬で逃げる」というスーパープレーをこの大一番で見せようとしていたのだろう。 東京180…

さて予想すっか・・・ 秋天予想

この糞楽しいはずの秋天にここまで乗らないことがあるとはね

秋天はスピルバーグ

60秒7で通過して3ハロンが34秒台・・・?なんだそれ

天皇賞秋予想決定版ver1.00

決定版と言いつつ改善の余地はあります。

それでも敢えて後方馬を選ぶなら 秋天予想

イスラボニータは千八の帝王でしょう。東京2000mの奥深さをなめちゃいけません。

枠発表 秋天予想

1番ジェンティルドンナトザK中団前2番ヒットザターゲット武豊中団3番デニムアンドルビー浜中俊後方4番スピルバーグヒロシ中団後方5番エピファネイア福永中団6番ダークシャドウベリー先行7番サトノノブレスサル先行8番ディサイファ四位先行9番フェノーメノ蛯…

そうこうしているうちに木曜日 秋天予想

枠発表されちゃうじゃん・・・。