砂時計のくびれた場所

競馬の血統について語るブログ

皐月賞

皐月賞回顧

これからエポカドーロの配合についてきちんと書いた記事を上げるつもりなので、回顧は簡単に済ませる。2着馬もそちらで書く予定なので省く。 一番強い競馬をしたのはジェネラーレウーノに違いない。 ロックオブジブラルタルはNorthern Dancer3×3という配合で…

皐月賞予想

ハーツクライ産駒としてのHaloを表現できるのがタイムフライヤー Buckpasser的に登ってから追い詰められるのがワグネリアン Roberto≒Fairy Bridgeを表現したのがジャンダルム 短距離としてのSpecialを表現したのがキタノコマンドール 歴史的好配合ヌレフェア…

皐月賞展望 その2

今年の皐月賞はダノンプレミアムとヘンリーバローズの2強であったと思う。そしてヘンリーバローズが勝って、ダノンプレミアムが2着して、ドロドロと差し込んできたタイムフライヤーが3着かな。 最もRobertoとして完成度が高いのはヘンリーバローズに違いない…

皐月賞展望

桜花賞がNorthern Dancer的な頑強を求めるのに対して、皐月賞はむしろそれを求めない。配合の上では真逆を行く。 アルアイン(Northern Dancer5×8) ディーマジェスティ(Northern Dancer5×4) ドゥラメンテ(Northern Dancer5*5*7×5) イスラボニータ(Nort…

血統的に色々と 皐月賞回顧

ついでなので昼に考えていたネタを放出する。 クリンチャーは思った通りのパフォーマンスを見せていて、先生の予想でも▲が打たれていた事にホッとした。(TARGET導入につきnetkeibaの有料コースを退会している) 最近考えているのはPrincequilloのことばかり…

人気の女を殺す男たちの戦い 皐月賞回顧

ファンディーナはこのペースなら許容範囲であったはず。それがこんな結果に終わってびっくりしている。 映像をよくよく見てみると、ファンディーナは良い位置を取っているようで取っていない。外を完璧に塞がれて前には壁がまるでない状態。アダムバローズの…

穴党の生きる道 の補足

Princequilloを父母間でクロスしちゃ駄目、というのが主旨であった。 なぜそれを罪とするのかは、文中にあるように過去の皐月賞馬のほとんどがクロスしていないから、というデータ主義的な理由である。ただ血統マニアとしての考えでも、それは正しいと考える…

穴党の生きる道 ファンディーナ憎しで脳内花畑牧場

◎クリンチャー ◯アダムバローズ △ファンディーナ ファンディーナはスローしか経験していない牝馬であり、また配合からしてもハイペース適性は伺えない。格が違うんですわよ、と突き抜ける可能性が大きいことは認める。でも俺はマキャヴェリアンの牝馬を3歳春…

ファンディーナをどうにかして貶したい。

ファンディーナを貶す方法を一生懸命考えている。しかしCoup de GenieというMachiavellianの全妹にA.P. Indy、Pivotal、ディープインパクトを配した時点で大正義である。Machiavellianの所望する血統は以下の通りなのだ。 ・Blandfordの名血→UmidwarとかWild…

打って変わってウインブライト批判

「ジェイドロバリーとてPapyrusのスタミナ攻めにしたらなんとかなる!」 というのが前回の話である。しかしそれが強すぎて柔らかすぎることが判明した。Papyrus的に靭やかなPrincely Giftというのは、思いの外許されないことであるらしい。 Princely Giftが…

早い馬とは激しい馬なのだ~Kingmambo≒ジェイドロバリーの肝

過去の勝ち馬にSpecial持ちが多いことは血統マニアの常識。気性の激しさが必要であることが伺える。とはいってもディーマジェスティなんかは火を入れるのが難しいタイプであろうが・・・あの差しを見るとやはりSpecial的な気性はあるのかと思う。 特筆すべき…

皐月賞の有力馬について不安を煽ろうと思う

人気はファンディーナ、スワーヴリチャード、カデナの3頭。加えてレイデオロくらいかな。 ファンディーナはびっくりするくらいの骨太靭やかディープ牝馬。骨太ストライドがビュンビュンするくせにフラワーカップでは4角先頭で鋭く動いてみせた。オルフェーヴ…

すばらしいレース 皐月賞回顧

これで共同通信杯からの直行馬はゴールドシップ、イスラボニータ、ドゥラメンテとディーマジェスティで合計4勝。ディーマジェスティの場合は渋った馬場だったこともあって微妙かと思ったのだが・・・。 今年はやはり粒ぞろいということなんだろうかね。エア…

3強に印を打つなら 皐月賞予想

2400mに伸びてからが本番な匂いがぷんぷんする世代なので、桜花賞も皐月賞もトライアルみたいなもんだと思っている。中山2000mと阪神1600mって桁を測ることに適した舞台だ。 皐月賞予想は困難を極める。確たる軸を見つけることは難しいし、トライアル勝ち馬…

皐月賞を見据えて 弥生賞編

上位2頭の強さが際立った内容で、エアスピネルはこの上がり競馬ならもっと抵抗出来る血統なのだが案外だった。 早々にまくりきったリオンディーズは兄エピファネイアに似た華麗なる動き。キングカメハメハ産駒らしい筋肉質な馬体である分だけ兄より中山は向…

ドゥラメンテのドリフト

何度も動画を観直してもミルコの騎乗は迷惑極まわまりないもので、外国人ジョッキーって大舞台では審議になっても勝てりゃいいのだという姿勢が見え隠れする。ジェンティルドンナのドバイシーマクラシックにしてもムーアの横っ飛びは後ろの馬に影響を与えて…

東京優駿馬の内定と共に馬券すら決まりかねない

ドゥラメンテはコースロスとストライドロスを最低限に抑える最高の形で勝利した。ルーラーシップと4分の3が同血のガチンコ外回りガバガバストライダーであるから中山2000mのスローを制したことには大きな価値がある。二冠は内定したようなものだ。 そして東…

春の衝撃第二弾 サラブレッドにもドリフトが出来る 皐月賞回顧

学「行け!行け!」ペシンペシンペシンペシンペシンペシン ノリ「はい通りまーす」 俺「ノリが行くとかまさかのドスロー実現すんの?やめてよ」 福永「今日は頑張りまーす」 俺「なんで今日の福永は覚醒してんの。お前は折り合いに苦労して後ろに下がってりゃいいんだよ…

枠が決定して 皐月賞展望

やる気しないんだよなぁ・・・

そうか北村は騎乗停止中だったのだ

キタサンブラックは北村ではなくテン乗りの浜中俊へ。・・・中山の浜中かぁ・・・。阪神内回りみたいに乗ると中山はスピードが乗らないし、そこら辺をどう修正してくるだろうか。後出しジャンケンでは届かないのが中山だ。 だが浜中俊といえば「京都のイン差…

アダムスブリッジが・・・

ゼンノロブロイ×シングスピールというニックス配合で、Haloクロスに加えてサドラーズウェルズが入るし、ゼンノロブロイの好物であるミルリーフも持つ。皐月賞のためにあるような馬だ。例年の皐月賞馬場ならばサドラーのまくりが簡単に届くし、乗り手が和田竜…

快速馬か鈍足馬か 皐月賞展望

馬場の改良から中山の芝が変わったらしい。これが皐月賞にどういった影響を与えるのか・・・という非常に難しいことに私達は向き合わなければならない。

サトノクラウンの皐月賞は

あれってどうなんだろうねぇ。 東京1800m勝ちの皐月賞馬と言えばそれこそイスラボニータがいるわけだけど、 あいつの加速はジェンティルドンナを一時は交わしてしまうくらいのものだから・・・。 サトノクラウンはズブい加速というわけじゃないけどイスラほ…

奇跡が起きたフジキセキ産駒

とうとう積年の思いの果てにフジキセキがクラシック馬を輩出しました。 これが示す事実というのは「ディープは皐月賞じゃ役立たず」ということです。

何が要求されるレースなのか 皐月賞予想

スローからのロングスパート、ってのが土曜日の展開

皐月賞予想

なかなか難しい枠となってしまいました。