砂時計のくびれた場所

競馬の血統について語るブログ

Siskinを改めて見る

Siskinが社台入りしましたが、まー、これは如何なものか。 母系はBest in ShowでEl Gran Senor(=トライマイベスト)とかアーモンドアイとかと同じ。いわゆる名牝系ですな。 母父はOasis Dreamは日本に馴染みのないゴリゴリ欧州スプリンター。イタリアオー…

2020年ジャパンカップ展望

グランアレグリアの衝撃すら前座に過ぎない、衝撃のジャパンカップ。三冠馬が3頭ってんですから、そりゃ凄いに決まってますよね~。 しかし、私は穴党ですんでね。そこに水を差したいと思います! マイルCSの予想段階から「最近のジャパンカップって母父短…

2020年マイルCS回顧

うーん、ヴァンドギャルドでなくてアドマイヤマーズ。 ガチンコマイルを踏破するならば母父にクラシック型というか中長距離の本格派を抱えた方が良いという予想で、まー、それならサリオス(ドイツのダービー馬揃い踏み)とかヴァンドギャルド(英ダービー・…

2020年マイルCS予想

◎グランアレグリア ◯インディチャンプ △ヴァンドギャルド 詳細は回顧にて。 [fin]

2020年マイルCS展望

今年のマイルCSも好メンバーでの開催。しかし阪神1600mでの開催ということもあって、例年のデータが役に立ちません。愉快。 というか古馬混合戦での阪神1600mというのはデータが薄いんですよね。阪神JFに朝日FS、アーリントンCにチューリップ賞、…

2020年エリザベス女王杯回顧

今回のレースを何度も見返して思いましたのは、「トーセンラーに似た勝ちっぷりかもしれない」ということです。 今回のラッキーライラックはオルフェーヴル×プリンセスオリビアという風で、京都大賞典で見せたゴールドシップとのガチンコ対決を彷彿とさせる…

2020年エリザベス女王杯予想を終えて

「当てる気がない・・・?」という印ですが、まー、しゃーなし。 騎手のこととか色々ありますが、ロマンを見つけたらロマン派はそういうの気にしません。だってこの予想が当たったらアメジストリングを掴んだ様なもんですよ。 まぁ、外れるでしょう。そして…

2020年エリザベス女王杯予想

◎ウラヌスチャーム ◯ノームコア △センテリュオ 近頃はまたチャゲアスからの浮気をしていまして、Official髭男dismを聴いています。 きっかけは芸人アイデンティティーの動画で、「そういやASKAが褒めてたことがあったかな」と思い出しました。原因はASKAなの…

2020年天皇賞秋回顧

馬場が速くなった上でのスロー戦。こうなるとクロノジェネシスが厳しいかと思いましたが、スローでも結果を見せられる強い馬でした。 スローでしっかり前で受けたアーモンドアイが一枚上手。ていうかミルコが最高のタイミングで喧嘩を打っていて、外へ出すこ…

2020年天皇賞秋予想を終えて

これでいいのかなぁ~。もっと良い着地点があるんじゃないかなぁ~。 毎度そう思いますが、1時間やそこらというのは最速です。アーモンドアイに逆らう手口ってのは、本当に思いつかなかったから厳しい結論となりました。 フィエールマンに印を打つならば2…

2020年天皇賞秋予想

◎フィエールマン ◯アーモンドアイ △ダノンキングリー ◎と◯は母にPrincequilloを引きません。 ・・・ だから何だって話です。私にもわかりません。 なんちゅうか・・・Princequilloは稀代のステイヤー血統として一時期のアメリカを席巻したわけですが、それは…

2020年天皇賞秋 予想を前に雑感を

アーモンドアイの持つ長短を突き詰めると、父がロードカナロアであることでしょう。 国産最高のスプリンターで香港スプリントを2連覇した父。このスピード能力が中距離の舞台にそのまま現れたかの様な走りっぷりで、日本競馬史上最強、少なくとも、最速の中…

天皇賞秋展望

牝馬2強の対決。 G1勝ちの古牡馬多数のレースでも2強と言わしめるだけの内容をアーモンドアイとクロノジェネシスは見せてきました。 アーモンドアイは2000m~2400mの距離で未だ無敗。安田記念と有馬記念、それと新馬戦でしか負けていません。 鉄…

コントレイル考えている

コントレイルの気性に依るストライドの開放、これはイスラボニータやエピファネイアに似ています。 例えばゴールドシップですが、やる気を出していないときはステイヤーじみた柔らかさでダラダラと走ります。ところがやる気を出せば壊れたバネのような柔い馬…

2020年菊花賞回顧

アリストテレスってのは・・・ エピファネイア×ディープインパクト シンボリクリスエス×4分の3リンカーン ディープ×トニービン×Sadler's Wells(=Fairy King)×Seattle Slew ディープ×Sadler's Wells×Roberto でありますから、ハープスターとかディーマジ…

2020年菊花賞予想

◎コントレイル ◯サトノフラッグ △ロバートソンキー 悩みはたくさんありますが・・・少なくともワールドプレミアだのサトノダイヤモンドだのフィエールマンだのという配合馬はおりません。それならサトノルークスやエアスピネルよりずっと強い中距離馬で足り…

Siskinを考える

Siskinは名家名族の宝庫みたいな配合馬でして、そこらに関しては省略すべきでしょう。 私が注目するのはアグネスタキオンとの組み合わせです。 Siskin自身はBest in Show6×4で、母母Silver Starの父ZafonicからThe Minstrelを引きます。このThe Minstrelは…

2020年秋華賞回顧

夜勤が終わって、眠りこけて、ただいま月曜の14時。ようやっとレースを見ました。 まず浮かぶのは、まぁ、予想が当たらなかった、という実感なんですが、うーん、イメージほど強い勝ち方をしなかったかなぁと。Twitterでも同じ様な意見が散見されます。 究…

2020年秋華賞予想

◎デアリングタクト ◯マルターズディオサ △ムジカ ◎デアリングタクトはあたり前田のクラッカー。一番の鬼門であったオークスを突破した以上、ケチのつけようがありません。 ベスト条件は外回りで違いなく、強いて言えば京都1800mとなるのでしょう。ジャ…

2020年秋華賞展望

デアリングタクトの三冠がかかるレース。 如何にしてデアリングタクトを蹴っ飛ばしてやろうか、というレースでもあります。秋華賞においてそれは逃げ先行から完封する一手で、三冠に王手をかけた馬が逃げ馬を追い立てることはありません。 小回り(内回り)…

2020年スプリンターズS&凱旋門賞回顧

・・・凱旋門賞でソットサスを本命にしようと記事を書いていたら、ホントに勝っちゃったという話です。 「硬くて気性の荒い馬が望ましい。硬さは真面目さとセットで、気性の荒さは柔らかさとセットである。この矛盾を用意する手法として最も適切なのは、オル…

2020年スプリンターズS予想

◎グランアレグリア ◯エイティーンガール △アウィルアウェイ おそらくは牝馬の決着。であればグランアレグリアが上手ではないか・・・と。 フルキチのライトオンキューも有望ですが、フルキチはちょっと振り回しすぎるきらいがあります。エイティーンガールも…

神戸新聞杯予想

コントレイルの一本かぶりの人気ですので、予想をする人の見方は2つだけかと。 「コントレイルを倒せる馬はいるのか」 「コントレイルの2着3着はどの馬であるか」 なのでコントレイルを語るほかありません。 コントレイルってのは・・・基本的にStorm Cat…

神戸新聞杯展望

今年は中京2200mで施行されます神戸新聞杯。 例年の阪神2400mならばダービーでの力関係は翻りづらいでしょう。ところが今年の条件はかなりトリッキーです。 ゲートから1Fほどで登坂を迎えるのは阪神2200mや中山2200mと同じ。いわゆる「…

セントライト記念回顧 Lyphard闘争の終わり

バビットの逃げ切りで終結。一番前にいたLyphardが一番強かった、と。 Lyphard持ちは12頭中7頭で、1着~5着と7着8着がLyphard持ちです。Lyphardで馬単BOXを持っていたら7×6で42通り。配当が3090円ですからマイナスですね。父Lyphard持ちなら…

セントライト記念予想

お久しぶりにございます。 挨拶もそこそこに、そそくさとセントライト記念を予想しましょう。 セントライト記念の勝ち馬に共通することですが、基本的に濃厚な英国血脈を母系に引く馬はおりません。ここでいう英国血脈とはHyperion的な英国スタイルでありま…

ビワハヤヒデ話 途中経過その1

photos.app.goo.gl 書けども書けども収まりがつかないので、マインドマップを製作中です。 8月中までの予定があまりにも守りきれなかったので、しばらーく途中経過を上げていこうと思います。 何か気になった点などをコメントいただけると助かります。 なお…

札幌記念回顧

ラッキーライラックは先行がダメっすね。理由は分かりません。 展望にて書いたように母系がMy Bupersなので先行がダメって話はないと思うのです。しかしライラックスアンドレースの仔はどうも先行競馬で脆いところがあります。となるとFlower Alleyがその理…

札幌記念回顧

ラッキーライラックは先行がダメっすね。理由は分かりません。 展望にて書いたように母系がMy Bupersなので先行がダメって話はないと思うのです。しかしライラックスアンドレースの仔はどうも先行競馬で脆いところがあります。となるとFlower Alleyがその理…

札幌記念展望

気がつきゃ札幌記念です。まー、夏競馬は気合を入れて予想をしないので、それは仕方がありません。G1最高です。 ビワハヤヒデのことを考えながら私事をこなす日々でして、これを8月中にアップするのが目標です。とまれ、そっちのほうに目処が立っておりませ…