砂時計のくびれた場所

競馬の血統について語るブログ

予想

神戸新聞杯予想

コントレイルの一本かぶりの人気ですので、予想をする人の見方は2つだけかと。 「コントレイルを倒せる馬はいるのか」 「コントレイルの2着3着はどの馬であるか」 なのでコントレイルを語るほかありません。 コントレイルってのは・・・基本的にStorm Cat…

神戸新聞杯展望

今年は中京2200mで施行されます神戸新聞杯。 例年の阪神2400mならばダービーでの力関係は翻りづらいでしょう。ところが今年の条件はかなりトリッキーです。 ゲートから1Fほどで登坂を迎えるのは阪神2200mや中山2200mと同じ。いわゆる「…

セントライト記念回顧 Lyphard闘争の終わり

バビットの逃げ切りで終結。一番前にいたLyphardが一番強かった、と。 Lyphard持ちは12頭中7頭で、1着~5着と7着8着がLyphard持ちです。Lyphardで馬単BOXを持っていたら7×6で42通り。配当が3090円ですからマイナスですね。父Lyphard持ちなら…

セントライト記念予想

お久しぶりにございます。 挨拶もそこそこに、そそくさとセントライト記念を予想しましょう。 セントライト記念の勝ち馬に共通することですが、基本的に濃厚な英国血脈を母系に引く馬はおりません。ここでいう英国血脈とはHyperion的な英国スタイルでありま…

札幌記念回顧

ラッキーライラックは先行がダメっすね。理由は分かりません。 展望にて書いたように母系がMy Bupersなので先行がダメって話はないと思うのです。しかしライラックスアンドレースの仔はどうも先行競馬で脆いところがあります。となるとFlower Alleyがその理…

札幌記念展望

気がつきゃ札幌記念です。まー、夏競馬は気合を入れて予想をしないので、それは仕方がありません。G1最高です。 ビワハヤヒデのことを考えながら私事をこなす日々でして、これを8月中にアップするのが目標です。とまれ、そっちのほうに目処が立っておりませ…

パフォーマンスとポテンシャルの頂上決戦 大阪杯展望

「モズスーパーフレアって何食って生きてんだろ」と夜中の気分でつぶやきましたが、我ながら良い疑問であったと思います。 馬なり人なり、興味のあるものに対して行き着くのはストーカー行為。ストーカー行為の行きつく先は食べ物だと思います。「あの身体は…

京都記念予想

クラージュゲリエが取り消しとなりました。これの差しをヒモとしようとしていましたので、つまらないような、予想が楽なような。 ミニミニHyperion 昨年の有馬記念はリスグラシューが薄氷の圧勝。オルフェーヴル以来となる軽量馬の制覇となりました。 そんな…

京都記念展望

今年の京都記念もフルゲート未満の少頭数以上となる10頭立てが想定されています。 昨年の秋華賞1着馬と2着馬の再戦が注目されるポイント。これに善戦マンのステイフーリッシュが如何に立ち回るか・・・。 3頭ともHyperionとFair Trialでありますから、…

もしかしたら初めてのデータ予想

CPUと他諸々を別の場所で買いました。他諸々はAmazonでCPUは楽天。Amazonが常に正しいわけではありません。特にパソコン系は・・・。 Amazonは速攻で発送。これは本当に正義。早すぎて受け取れないこともあります。 楽天・・・楽天のショップも遅いわけでは…

札幌記念予想

ブラストワンピース やや鈍足。2000m追走で削り合うのはちょっと微妙? フィエールマン 父母間Sun Againクロスのディープ。ラジニケの二の舞くさい。 ワグネリアン 小回り外枠では使う脚がないんでないの? サングレーザー 昨年の覇者であるけれど鞍上が違う…

中京記念回顧

かなりの準備期間を設けての予想でしたが、突然のIn Reality馬場にしどろもどろでした・・・。 グルーヴィットがIn Realityとして優秀であることに疑いはないにせよ、ロードカナロア×フレンチデピュティは短距離、あるいはダート傾向です。先駆者が重賞レベ…

函館記念回顧

タナカツの二枚腰炸裂。横ノリの生霊でも憑依しているのか・・・? 昆貢先生はあんまりハーツクライ産駒と縁のない調教師ですから、この様な戦法を用いるイメージはありません。対して鞍上田中勝春(タナカツ)騎手は、キョウワゼノビアに乗っていたわけです…

函館記念予想

みんなは知らないけれども私は大好きな函館記念。けれどなんだか嫌いになりそうよ。 大喜利で妄想をたくさん働かせたせいか、頭の中がごちゃごちゃ。長い時間をかけてしまうと情報の整理を忘れてしまいます。整理整頓、好きでも苦手なの。 (コーヒーブレイ…

ヴィクトリアマイル予想

今の東京馬場に思うことは以下の二つ。 内有利でも外差しの届かせ方がある 道中は内べったり 内に張り付かねばならない以上は出足の要求は大きく、序盤のラップはかなり速めとなりましょう。それだけに3角以降でややペースの落ちることが多くあります。 面白…

スプリングS予想

今回はPOG馬が出走しますので、普段に輪をかけて冷静を欠いた予想になります。 血統派閥の私は、POGに際して、世代全体の8割ほどの血統へ目を通しました。その上で選んだ5頭でありますから、2位指名馬に対して生半可なイメージを持っちゃいません。サートゥ…

金鯱賞予想

稍重想定であれば中京2000mはスロー展望。スローならば末脚の強度を優先すべきでしょう。 この舞台に求められる末脚の質とはどのようなものなのか・・・という話ですね。 キングカメハメハと取捨 ディープインパクトと真っ向からリーディングを争い、現代種…

京都記念予想

京都2200mは意外と差しが決まらない条件で、これは2000m以上の非根幹距離に通じる傾向です。 総じて末脚や展開の勝負となりません。道中にかかる負荷を乗り越えて、一等先に抜け出したもの勝ち。「ねじ伏せる条件」です。 面白いのは「競り落とす条件」でな…

新車欲しいでござる 東京新聞杯予想

今年の東京新聞杯はかなり難しいレースになっていて、血統派が予想をするには厳しく。でも予想します。タイトルの様な理由もありますので。 とりあえず◎インディチャンプで良いでしょう。Miesqueの匂いがする馬ですから、福永騎手もワグネリアンより乗りやす…

中山金杯予想

チャゲアスランキングを年始めとしようと思ったんですが、終わりませんでした。先に中山金杯の予想を。 年明けの中山は内馬場が良好で、マイネル軍団がバカかアホのようにして後続つぶしを画策する面白い条件と化します。捉える自信があるものですから、後続…

ホープフルS予想

開催が進んだことにより馬場が荒れている。雨の中でぶん回しを繰り返したせいか、日曜のヴィクトリーロードに陰りが見える。好位からの外行きが優勢。 であれば早めに動き出せるブレイキングドーンが優勢であるが、スロー想定であれば割る必要が出てくるかも…

朝日杯FS予想

特たる前置きはなく、印をば。 ◎マイネルサーパス ◯グランアレグリア △ディープダイバー マイネルサーパスは本当に荒削りすぎる馬で、ちょっとこれを2歳で買うのには勇気が要りすぎる。展望記事とは真逆の馬だ。けれど久しぶりに配合を心から褒め称えたいラ…

朝日杯FS展望

阪神1600mで争われる2歳牡馬の王者を決める一戦だが、ホープフルSがG1へ昇格した今となってはやや存在が薄くなっている。 中山時代はトリッキーなレイアウト故にスペシャリストが台頭していた。阪神外1600mとなったことでクラシックへの直結が見込まれたが、…

阪神JF予想

古馬重賞中京2000mというのは大変にそそられるが、来年の3歳もやっぱり大事。 桜花賞と同じ舞台で争われる2歳G1。半年も間が置かれないので繋がりは強く、連勝はアパパネやブエナビスタまで遡るものの、勝ち馬の好走は目立つ。 早熟なスピードの完成も大事で…

厄払いのチャンピオンズC予想

3連単オンリー500円馬券マン貫一はジャパンカップを△-◎-◯で逃し、チャレンジカップを◯-◎-△で逃した。 貫一は悲しんでいる。「選ぶ馬に間違いはないのに、素質を読み違えてしまう。」「◎が2着になる予想など意味がない。」などと偉そうに泣いている。実際…

チャレンジC予想

昨年から外1800mから内2000mへコースが変わったチャレンジカップ。Fair Trialでまくって、Buckpasserでもう一伸びするレースとなった。 今年はG1勝ち負け級の猛者が3頭ほどあり、エアウィンザー・ダンビュライト・レイエンダは折り紙付きの実力馬。社台系の…

京都2歳S予想

なぜマイルCSの内差しが決まるのか、ということをステルヴィオと併せて考えていた。その目星がついたので、京都2歳Sで実験をしてみようと思う。 京都の馬場状態 見つけた要素は以下の様なもの 1,バックストレッチと1角2角は内を空けている 2,内外の3角4…

名手の陰にスロー 11/3・11/4回顧

今年のAR共は怒涛のG1三連発の影にあり、「一流ダートに乗られない騎手」の競演となった。 ルメールなし、ミルコなし、武豊なし、岩田なし、藤岡兄貴なし、横ノリなし、戸崎なし、池添なし、大野なし、福永なし、和田竜なし、ウチパクなし、フルキチなし、幸…

AR共予想

La Troienneの観点から色々と考えていたが、ふと我に返った。 La Troienneとしての正しさを求められるということは、Native Dancerとしての正しさを求められているのだ。Native Dancerとしての正しさとは、Hyperionとしての正しさだ。 それはさておき、Nativ…

AR共展望

たまにZARDとか聞きたくなるときがある。 ロマサガ3ファンとして「この愛に泳ぎ着かれても」は欠かせない。 問題は、ロマサガ3をカタリナ主人公で始めたくなること。 最強のBusandaは何処に これまた逆説的というか、いろいろわからなくなるところだが、と…